お問い合わせはこちら、072-785-7123

〒664-0028 兵庫県伊丹市西野2-23

伊丹市の内科・循環器科|バセドウ病・胃潰瘍・高血圧・不整脈・脂肪肝

トップページ診療時間・地図院長紹介医院紹介

骨粗しょう症

Mobile Site
トップページ»  骨粗しょう症

骨粗しょう症について

骨粗しょう症について

骨粗しょう症は、骨のカルシウム低下や弾力性の低下により脆弱性が亢進した病気であり、放置すると容易に骨折して高齢の方の寝たきりの原因となっています。
背骨(脊椎)の圧迫骨折や足の付け根の骨(大腿骨)の頚部骨折などが起こりやすく、突然の腰痛や背部痛、転倒後の歩行時の足痛などに注意が必要です。
痛みの程度は個々で違うため、本人が重大なものと考えない場合があり、ご家族など周囲の方も症状の出現に注意ください。
当院では、骨のカルシウム量(骨塩量)を超音波法による検査機器で測定しまた骨代謝に関係する物質(NTXやCTXなど)の血液検査も行い、骨粗しょう症を重症度を含め診断します。
食事指導や運動療法、必要に応じてビタミンD製剤やビスホスホネート製剤の内服治療を実施します。
なお、ビスホスホネート製剤内服中は歯科治療として抜歯を受ける際などは医師に事前に相談ください。

Page Topへ戻る